常滑市をはじめ、知多半島全域で、こだわりの新築・リフォームをかなえます。

0120-89-7741会社概要 お問い合わせ

施工事例-新築

<< 一覧へ戻る | 次へ >


自然木の優しい風合いが心地いい!
土間を取り入れた趣味室も魅力的な空間
愛知県常滑市 S様邸 建物面積:43坪
モスグリーンのガルバリウムと木目調のサイディングを使った個性的な外観が目を引くS様邸。内装においても自然木をふんだんに使い、ご夫婦が望まれた「あたたかみのある家」を実現しています。1階リビングの床はオイル仕上げにしたナラの突き板を、2階と水回りにはウレタン塗装を施したナラ材のフローリングを使用。階段の踏み板やTVボード、トイレの棚天板には無垢の一枚板を使っています。


当初、階段の踏み板においては、同じ種類の木材を考えていましたが、量的にも仕入れが難しかったため、3種の無垢材を提案。それが返って趣のある仕上がりになりました。さらにリビングから続くこの階段が目障りに感じないよう、ステップ間に隙間を作った直階段を採用し、吹き抜けに。階段下には奥様のワーキングデスクも設置しました。また閉塞感が出ないよう天井の高さに合わせた引き戸タイプのリビング扉はライブリーのオリジナルデザイン。キッチンカウンターの木目に合わせ、レッドシダーの1本板を縦に組み合わせ、その板幅に合わせ、灯り取りの磨りガラスをはめ込みました。ガラスには飛散防止シートも貼り、子どもがぶつかっても大丈夫なよう配慮してあります。

S様邸の間取りの中で特に注目してほしいのが7帖ほどの趣味室。ボーイスカウトの活動をはじめ、アウトドアの趣味をお持ちのご主人のご要望により実現したこの部屋は、玄関横に配置され、外から直接、土足で出入りできるよう土間仕様になっています。
お問い合わせ・資料請求
ご質問・ご相談・資料請求は、フォームかお電話にてお問い合わせください。

0120-89-7741